モテる男のファッションの秘訣はブランドにこだわらないこと。

153216-01

モテる男のファッションと聞かれて、あなたが思い浮かべるのはどんなファッションですか?

当然、好きなファッションというのは人それぞれ違います。モード系が好きだったり、アメカジが好きだったり、スポーティーが好きだったりと様々です。

でも、多くの女性はスタイルに関係なく、男性のファッションに清潔感を求めています。モテる男のファッションのキーワードは「清潔感」なのかもしれません。

モテる男の清潔感

ファッションにおいて清潔感とは何でしょうか?

まず、そこから考えていきましょう。

134833-01

髪型も短くしていれば、清潔というわけではありません。極端にボサボサだったり、汗で湿っているような感じがしたら清潔に見えませんよね?髪型においての清潔感は丁寧に整髪されているか、どうかなのだと思います。

日本人女性は男性のヒゲをあまり好みません。海外のスポーツ選手やハリウッドスターは割りとヒゲを伸ばしています。が、不潔感がほとんどありません。日本人でもキチッと剃って整えていれば、きっとおしゃれに見えますよ。無精髭は清潔感がないのでNG!

洋服はシワや汚れ、破れに注意しましょう。過度なダメージ加工も清潔感がないので注意。場所にマッチしたファッションを心がけるということも大事です。ファーマルな場所に行くときはキッチリした格好で。カジュアルすぎると不潔な印象を与えてしまいます。

ブランドにこだわらない

モテる男は、自分の身の丈にあったファッションを知っています。

上から下までガチガチにブランドで固めてる人っているじゃないですか?あれはかっこ悪いと思いますよ。服に着せられてしまっている感じがして好感が持てません。

モテる男はブランドにこだわらないで、自分に似合うアイテムを上手に使っています。

ファッションアイコンとして注目を集めているデイビッド・ベッカムはブランドにあまりこだわっていません。無地のTシャツにジーパン、アディダスのスニーカーに、ニューエラのキャップやカーハートのニット帽を被るだけというシンプルなファッションを好みます。

一方で、ポルトガル代表のクリスティアーノ・ロナウドはブランド品が大好きです。全身をルイ・ヴィトンやグッチなどのハイブランドで固めることも珍しくありません。だけど、ロナウドのファッションがおしゃれという評判はあまり聞かない。

やっぱり全身をブランドで固まればいいとうわけではありませんね。

モテる男は、やっぱり自分の似合うものをよく知っています。

自分を知ること

モテる男は、さりげないおしゃれを楽しみます。

モードな格好に派手な靴下を合わせてみたり。見えない下着に気を使ったり。パッと見は普通の無地のTシャツなんだけど実はちゃんとしたブランド品だったりなど。

それが本当のおしゃれなのだと思いますけどね。

お金をかければ、おしゃれになれるというわけではありません。自分に合うスタイルを見つけたり、清潔感を意識することのほうが大事だったりします。

モテる男のファッションを目指すのであれば、ブランドにこだわらないということは必要なのかもしれません。必ずしも、自分の憧れのブランドが自分に似合うわけではないですからね!

関連する記事はこちら