ブランド品を高価買取してもらうための3つのポイントとは?

155434-01

あなたは不要になったブランド品をどう処分していますか?

リサイクルショップに持っていくか、宅配買取サービスに引き取ってもらうか、いずれかの方法を選ぶ人が多いかと思います。

せっかく高いお金を出して買ったブランド品。できるだけ高く買い取ってもらいたいと思うのが当たり前です。だから、売る時はできるだけ商品を綺麗な状態にして持ち込むことが大切。

今回は、ブランド品を高価買取してもらうための3つのポイントを紹介したいと思います。

掃除の仕方を学んで少しでも綺麗に

171919-01

洋服は、査定に出す前にクリーニングに出すのが望ましい。自宅で洗濯する場合は、香りの強い柔軟剤を避けて、しっかりアイロンがけしましょう。

革製品や貴金属品は、専用のクロスで磨くだけで見違えるくらい輝きを取り戻します。

革製品のベタつきはNG!なかなか修復が難しいからです。ベタつきがあると、相場の買取価格よりも大幅に下がってしまいます。だから、日頃から取り扱いに注意しなければなりません。革製品は、使用後のお手入れや通気性がいい場所で保管するなどの細かい気づかいが必要。

品質を守ることが将来の高価買取につながることを心得ておきましょう。

時計やアクセサリーなどは、必ず柔らかいクロスで拭きます。特に、シルバー製品は、専用のシルバークリーナーや研磨クロスを使って磨くと、驚いてしまうほど輝きが甦りますよ。拭く時は傷がつかないように丁寧に。細かいところのホコリも綿棒や歯ブラシで軽く掃除をしておきます。査定額が変わるかもしれないので。

バッグの内側などについている金属タグなども丁寧に掃除しましょう。持ち手には、手垢がついているものなので専用のクロスかクリーナーで拭くと艶が戻ります。内ポケットのホコリもしっかり取り除いておくといいですよ。

ちょっとしたことで査定額は変わります。ただし、掃除で傷をつけてしまったら元も子もありません。細心の注意を払って取り扱いましょう。

付属品は大切に保管しておいて

154737-01

ブランド品を高価買取してもらうには、新品の時と同じ状態に近づけることが鉄則です。

付属品を捨てたりしていませんか?箱がへこんだりしていませんか?保存袋はちゃんと保管していますか?保証書やタグはありますか?時計のコマやシャツのボタンなどを無くしていませんか?

付属品が全部そろっているのと、何かが欠けてしまっているのと、では買取査定額がかなり違ってきます。繰り返しになりますけど、ブランド品の高価買取は新品に近い状態にすることが大事!

付属品も大切に保管しておきましょう。

ブランド品は買取に出すタイミングが重要

ブランド品は、買取に出すタイミングが重要です。流行りのあるデザインは、なるべく早めに売るほうが査定額は上がります。ビンテージものやレアものとなると話は別ですけど。

流行り廃りがあるデザインのブランド品をクローゼットに眠らせてしまうくらいなら、買取査定に早めに出すことをおすすめします!ブランド品の見直しは、オフシーズンに入る前に行うといいですよ。

リリースしてすぐに完売した商品などは、早ければ早いほど見積もり額が高くなる可能性はあるので。売ろうかな?と思った時が売り時です。クローゼットに眠らせてしまうと、季節はすぐに移り変わり、流行も変わってしまうので市場価格はすぐに下降線をたどってしまうので注意しましょう。

さいごに

いかがでしたか?

ブランド品を高価買取してもらうポイントは「掃除・付属品・タイミング」です。共通していえるのは、いずれも新品に近い状態で売ってしまおうということ。買取側もお客様に満足してもらえるように査定は丁寧に行うものです。

ブランド品を売りたいのであれば、是非ともブランドリザーブをご利用してみてください!ブランド古着の高価買取を行っていますよ。

button-main

関連する記事はこちら