【買取実績】DIESELのコピー商品、偽物の見分け方

ディーゼルは1978年にイタリア北部のモルヴェーナに設立されたブランド。メンズ、レディース、キッズともにデニムが非常に有名ですが、その他バッグやシューズのコレクションをはじめ、ホームコレクション「Successful Living from DIESEL」としてテキスタイルやテーブルウェアなども人気があります。現在はヨーロッパはもちろんのこと、アジアやアメリカでも20の子会社を運営し、全国80カ国以上で約5000箇所もの販売拠点を有しています。

■DIESELのコピー商品、偽物の見分け方~マイクロステッチ

ディーゼルでもっとも人気があるのはジーンズですが、ここでご紹介する方法は、ジーンズに限らず、品質(洗濯)表示タグを縫い付けることのできるウェアはもちろんのこと、バッグやシューズ、財布などの小物や、ビーチウェア、アンダーウェアにも有効となります。まず、ジーンズの内側に品質(洗濯)表示タグがついていると思いますが、そこにジーンズのサイズとともに、モヒカン頭の男性の横顔が刺繍されたタグがついているはずです。そして、よく見るとそのモヒカンの男性の刺繍があるタグの下部にシルバーのラインが入っているのですが、これは「マイクロステッチ」と呼ばれるもので、本物の場合はそのラインの中にディーゼルのロゴを見ることができます(ただ、そのロゴは単なるDIESELというものではなく、コピー防止に細工がされています)。コピー商品や偽物でも銀色の線が入っているものがありますが、その中にロゴまで入っているものはまずないと言ってよいでしょう。よくよく見なければわからないほど細かい細工ですので、チェックする場合はルーペや拡大鏡を用意しておくようにしてください。

■DIESELのイタリア製ジーンズのコピー商品、偽物の見分け方

イタリア製の場合、本物のジーンズを見分ける方法があります。ジーンズの内側、腰の部分に白いタグがついています。そこにはウェストサイズ、レングス、モデル名、ウォッシュ番号が記載されているのですが、そのタグとジーンズをつなげる形で上から緑、白、赤のステッチが入っています。イタリア国旗の3色ですね。ミシンでざざっと縫ってあるのですが、偽物はこれがなかったり、三色の位置が適当でイタリアンカラーになっていなかったりします。ここにも注意をしてみるとよいでしょう。

■DIESELのコピー商品、偽物の見分け方~アディダスとのコラボデニム

ディーゼルとアディダスとのコラボ商品が出ていますが、人気があるので偽物も多く製造されています。本物を見分けるには、品質表示タグを見てください。本物にはアディダスの品質表示タグがついていますが、偽物にはディーゼルの品質表示タグがついている場合があります。また、ADIDASのロゴマークの刺繍の縫製がしっかりしていないものが多いです。カッティングが粗かったり、ロゴマークに立体感がなく扁平であったりすることもありますので、少し離れたところから歪な個所がないかどうかを全体的に見ることも有効だと思います。

3分 で完了

お客様の声

  • 手書きアンケート画像が入ります。 30代女性 Yさん

    まとめて30点売却。買取価格に驚きました。

  • 手書きアンケート画像が入ります。 20代女性 Wさん

    ルイヴィトンのバッグを高く買い取っていただきました。

  • 手書きアンケート画像が入ります。 30代男性 Tさん

    細かくプラス査定いただき、プロの目を感じました。

  • 手書きアンケート画像が入ります。 20代男性 Mさん

    今までグラムで査定する古着屋を使っていたのでびっくりしました。

  • 手書きアンケート画像が入ります。 20代男性 Sさん

    バーバリーのコート他、3点を売却。タイミングもよかったのか高く買い取っていただきました。

  • 手書きアンケート画像が入ります。 30代男性 Yさん

    20代の頃に着ていた年季物でしたが、思ったより高く買取、ありがとうございます。