デートで男性が絶対にしてはいけない服装は?

PAK99_datesuruhutari20140301500

女性はいくつになっても、自分をプリンセス扱いしてくれる男性に弱いものです。(本当か…?笑)

さすがに白馬に乗った王子様を求めているというわけではないですけど、自分とデートをする男性にはかっこいい服装をしてもらいたいものです。一緒に歩いている男性の服装が素敵なだけで女性は嬉しい気持ちになるもの。

だから、女性から嫌われる服装をしっかり理解して、女性に好まれるデートを目指しましょう。

相手を引き立てる服装をするべし!

デートの時は、必ず自分の服装が不潔に見えないかをチェックしましょう。

どんなにかっこいい服でも洗濯をしていなかったり、クリーニングに出してなかったりして、服の汚れや臭いがあったら最悪です。女性の気持ちはすぐに冷めてしまうので注意しましょう。

清潔な服装を心がけることが最優先!

ちゃんと洗濯をしていても、デートで不潔に見える服装があります。寝起きでコンビニに買い物に行くような上下スウェットでサンダル履きというような服装はNG!デートを楽しもうという気持ちが相手に伝わりませんよ。そんなだらしがない服装で彼氏が現れたら百年の恋も冷めてしまいます。

逆に、彼女が上下ジャージのキティちゃんサンダル姿で現れたら嫌ですよね?それと同じです。自分がされて嫌なことは相手にしたらダメですよ!

あと、短パンも女性からの評判が悪いのでNGです。自分ではかっこいいと思っている人が多いかもしれませんけど…。短パンから出ているすね毛が不潔で気色悪いという人が多いのが現状なのです。

ローウエストのジーンズも下着が見えていると、不潔でだらしがないというイメージをもたれてしまいます。腰パンもファッションとしてだいぶ定着してきましたが、デートではNGだと思っていたほうが無難な気がします。

女性は、ボロボロやヨレヨレの服に敏感です。デートにはキレイ目の服装で臨みましょう。

個性的な服装は避けるべし!

女性は、他人から視線をとても気にする動物です。仮に「私は個性的な人が好き」という女性がいたとしても100%信じてはいけません。

個性的という言葉は実に曖昧なのです。例えば、オタクに見えるようなお兄さんがキャラクターもののTシャツを着て、リュックを背負ってデートに来たら、女性はドン引きしますよね?この服装も個性的というジャンルに含まれるのです。

また、ホスト風のきらびやかなスーツを着て、先の尖った靴を履いているお兄さんもまた個性的なのです。いずれの服装も道行く人に怪訝な目で見られることは間違いありません。

ダメージがひどいジーンズなどのパンク系の服装やヒップホップを気取ったダボダボな服装も女性から歓迎されないでしょう。

基本的にデートに個性的な服装はNGと考えておいたほうがいいでしょう。

さいごに

デートで男性が絶対にしてはいけない服装は個性的な服装です。

ファッションは自己表現をする上で非常に重要な役目を果たします。が、デートの際は相手を引き立てることを優先し、相手が素敵だなと感じる服装をするのがベターだと思いますよ。

関連する記事はこちら