ZOZO USEDで古着を高く売るために覚えておきたい3つのポイント

zozopoint

「着なくなった洋服を売りたい!」と思っている方。ファッション大手通販サイトのZOZO TOWNが展開する、ZOZO USEDは知っていますか?有名なZOZO TOWNが手がける安心感に加えて、その利便性が大きな人気となっています。

買い取り申込み後に届く、ダンボールや申込書、マニュアルが含められたスターターキット。そして、買い取り3,000円以上なら1点からでも頼める。洋服の買取を、気軽に頼める手軽さが人気の理由になっています。

そんなZOZO USEDで古着を売る時に、少しでも高く売るために覚えておきたいこと。その理由やアドバイスなど、3つのポイントにまとめました。

買い取り審査の最低基準をしっかり確認する!

今では、店舗型のリサイクルショップやネット買い取りなども増えてきました。特にZOZO USEDでは、カジュアルな古着だけでなく、幅広いジャンルの古着を買い取ってくれます。リアルコーデに役立つブランドから、手が届きにくいハイブランドまで様々。だからこそ、他よりも少し厳しい審査の最低基準を設けているので、確認が大切です。

一般的に買い取りNGとされている、袖口や襟の汚れ、破れや破損に加えて
・ノーブランドやファストファッション系、109系ブランド
・ブランドネームが付いた雑誌の付録
・ハイブランドの正規保証が確認できないもの
が、買い取り審査の対象外になっています。

そのため、人気ブランドのForever21やEGOISTなどは対象外になってしまい、CHANELやChloeなども、正規購入の確認できなければ買取対象外となります。人気だからといっても高く売れるとは限りません。売りたいものが買取対象か、しっかり公式サイトを確認しましょう。

やっぱり人気ブランドが高値の傾向に!

とは言え、やはり「ZOZO USEDで古着を買いたい」と思う人はトレンドやデザイン、ブランドをしっかり押さえた洋服を求めている人が多いです。裏を返せば「トレンドやデザイン、ブランドが人気の古着」こそ高く売れるポイントと言えます。

例え「質が良い生地で作られた洋服」「古くから歴史あるブランド」と言っても、デザインやシルエットが流行遅れや古いタイプならば買取額は低くなってしまいます。「せっかく高く買ったのに…」と落ち込んでしまいそうですが、逆に言えば多少安価なブランド物でも、人気なブランドやトレンドのデザインなら高く売ることが可能ということ。

特に、ZOZO TOWNで人気になっているブランドネームは人気も高く、ZOZO USEDでも高く売れやすい古着になっています。

売り時に思い出したい「買いたい」と思う目線!

そして、覚えておきたいポイントは「目線を変えた売り時」です。自分が古着を売る時に思い出したいのは、「自分が古着を買いたいと思うポイント」です。

「春が近いからスプリングコートが欲しい」と思うことはあっても、「これから冬が来るから薄手のTシャツが欲しい」と思う人は、少ないです。特に、季節を限定したアウターやトップス、ボトムスといった古着。それならば、季節を少し先取りした時期に売ると需要も多くなっているため、高く売れやすくなります。

この目線を変えた売りどきを意識すると、同じように
・今人気のブランドやデザインの古着を売る
・少しでも古着をキレイにして買い取りを依頼する
など、色々な発見が生まれてきます。これらもZOZO USEDで高く売るための大切なポイントになってきます。

>> ZOZOUSED買取の口コミ・評判はコチラ

関連する記事はこちら