高く売れるブランドランキングTOP5を公開!

ルイヴィトン

いつもお世話になっております。ブランドリザーブでございます。本日はブランド古着買取サイトならではの情報です。

人それぞれ好みのブランドは違います。だけど、やはり大衆に人気があるブランドのものは売る際に高く売れるというのが現実です。高値がつくということは市場価値があるということですからね。そのため、モノを買うときに値崩れしにくいものを選ぶのはひとつのポイントです。

さて、商品が値崩れを起こす原因をご存じでしょうか?

ひとつは「ファミリーセール」と呼ばれる株主や社員向けに優待販売するというものです。それで、ハイブランドの商品が値崩れしないのは基本的にセールを行わないからなのであります。

今回は、特に高く売れるブランドをご紹介いたします。

5位 時計の老舗「ロレックス」

ロレックス歴史①

時計の定番ともいえる「ロレックス」。数十万円するのは当たり前です。スポーツモデルの「デイトナ」や「エクスプローラー」などは数年間使用したものでも定価の半額以上で取引されています。購入する時は高いと感じるかもしれないですけど、投資と考えたら安いかもしれません。

>ロレックスを高く売るならブランドリザーブ

4位 絶対数が少ない「エルメス」

エルメス

エルメスには「バーキン」や「ケリー」といった人気シリーズがあります。これらは絶対的な流通量が少ないため比較的値崩れがしにくいです。やはり貴重なアイテムには高値がつきます。

>エルメスを高く売るならブランドリザーブ

3位 ヴィンテージアイテムが人気の「グッチ」

グッチ

オールドグッチと呼ばれているものがやはり人気があるようですね。どのブランドもヴィンテージになると高値となっているようです。

>グッチを高く売るならブランドリザーブ

2位 高値で取引される「シャネル」

シャネル

シャネルのヴィンテージものは外国人に人気があるので割りと高値で取引されます。

>シャネルを高く売るならブランドリザーブ

1位 ダントツで高く売れる「ルイ・ヴィトン」

ルイヴィトン

ブランド品の値崩れは、先述の通り「ファミリーセール」を行うか否かで左右されます。ルイ・ヴィトンはファミリーセールを行わないブランドなので値崩れを起こしにくいです。そのおかげで市場価格がコントロールできているため高値で取引されています。モノグラムやダミエはかなり人気が高いシリーズなので少々古くても高値がつきます。

>ルイ・ヴィトンを高く売るならブランドリザーブ

さいごに

やはり定番のハイブランドが高値で買取されているという結果になります。売ることを前提にモノを購入するのであれば、定番の人気シリーズのアイテムを購入することをおすすめします。

>ブランド古着の高価買取、高く売るならブランドリザーブ

関連する記事はこちら