【買取実績】本当のお金持ちが使っているハイブランド知ってる?

本当のお金持ちが使っているハイブランド知ってる?

実際のところ、オシャレなお金持ちってどんなハイブランドを使ってるのか気になりませんか?コテコテの全身○○○みたいなギラギラしてて、ともすれば恥ずかしくなってしまうような格好ではないメーカーはどこなのでしょうか。今回は、本当のお金持ちが愛用しているハイブランドについていくつかご紹介しようとおもいます。

Bottega Veneta(ボッテガ・ヴェネタ)

ボッテガ・ヴェネタボッテガはイタリア発のハイブランドで、グッチと同じくケリンググループに属しています。有名なのは繊細に編みこまれたレザーバッグですが、特に洒落たお金持ちが愛用しているのは同社のメッセンジャーバッグのラインにあるガルデナバッグ。機能性と収納性をしっかり確保しつつ、レザーのパイピングとラグジュアリーな光沢が魅力的。

ETRO (エトロ)

エトロ独特のミラノスカーフは、洒落たお金持ちのたしなみとして定着しつつあります。グラフィカルで印象的なその柄はシャツのラインでも展開していますが、特に洒落てるなと感じるのは、同柄の水着。海やホテルのプールでエロとの水着を見かけると、流行に敏感なお金持ちなんだなと思われそう。男物の水着としては高いですが、ボッテガにくらべれば手がだせる価格帯なので、意外と取り入れられるアイテムです。

(Jimmy Choo)ジミーチュウ

ジミーチュウレディースではウェッジソールのシューズで有名なジミーチュウ。メンズラインでは財布などの小物ラインも人気がありますが、お金持ちがセレクトしているのはローファー。しかもレザーブルー。鈍く青く光沢のあるその気品は、巷のファミリー向けブランドでは中々真似できない高級感があります。当然、これにあわせる服はそれなりのグレードが求められるので、逆に収まりがよければ、靴が服を助けてくれます。靴に一番お金がかかっているなんてことはよくあることなので、一見してコテコテではないのにどこか、洒落感をかんじさせるお金持ちは、こういった靴をセレクトしています。

(CELINE)セリーヌ

セリーヌはフランス発の大人気ブランド。ココであえて選ぶと憎いのが、同社のビジネスバッグ。収納力がありブラックにまとまっていながら、品があるのにフォルムはインパクトのあるトート系のモデルLuggage(ラゲージ)がココ最近の彼らの愛用品。もちろん簡単に手を出せるような価格帯ではないので、一般的にはあまりお目にかかれませんが、その分かなり目立ちます。後は、ネクタイもかなり上品で魅力的。セリーヌの小物を光らせているお金持ちの方は、どことなく気品にあふれている気がします。

今回あげたブランド達は、エトロ以外はまず手を出しずらいものばかり。普通は眺めるだけで精一杯ですが頑張って手に入れたとしたら、コテコテ感がないので意外と浮かないのも事実。一度、自分に合わせてみて似合うかどうかチェックしてみるのもいいかもしれませんね。セリーヌあたりはビジネスマンの方には、特にオススメです。

3分 で完了

お客様の声

  • 手書きアンケート画像が入ります。 30代女性 Yさん

    まとめて30点売却。買取価格に驚きました。

  • 手書きアンケート画像が入ります。 20代女性 Wさん

    ルイヴィトンのバッグを高く買い取っていただきました。

  • 手書きアンケート画像が入ります。 30代男性 Tさん

    細かくプラス査定いただき、プロの目を感じました。

  • 手書きアンケート画像が入ります。 20代男性 Mさん

    今までグラムで査定する古着屋を使っていたのでびっくりしました。

  • 手書きアンケート画像が入ります。 20代男性 Sさん

    バーバリーのコート他、3点を売却。タイミングもよかったのか高く買い取っていただきました。

  • 手書きアンケート画像が入ります。 30代男性 Yさん

    20代の頃に着ていた年季物でしたが、思ったより高く買取、ありがとうございます。