結婚式のゲストスタイルはどうすればいいの?おしゃれメンズの三種の神器!

お洒落メンズの結婚式ゲストスタイル

結婚式のゲストスタイルというのはとても頭を悩ます問題です。他のゲストも多数集まるのでちょっとでも個性を出したいところ。しかし、冠婚葬祭にはお決まりの暗黙のルールが存在するため、画一的なスタイルになりやすい場面でもあります。特に、男性は結婚式といったオケージョン用の服は何年も前に買ったものをその都度引っ張り出して着ているという人が多いでしょう。

では、どこに自分の個性を加えておしゃれに着こなせばいいのでしょうか?ここでは、小さい存在ながらも個性を表すことができる小物の使い方を紹介していきます。

結婚式のゲストスタイルで大切なのは、非日常的な華やかさを出しながらも悪目立ちしないバランス。親族や目上の方々も集まる場ですので、招いてくれた新郎新婦に恥をかかせないような好感を持てる華やかなスタイルを目指しましょう!

カフスで華やかさをプラス

スクリーンショット 2015-10-17 13.15.48

カフスはあまり他人の目に留まるようなアイテムではありませんが、実はかなりおしゃれのポイントを作れます。「少し派手かな…」というくらいインパクトがあるカフスをポイント的に使うと効果的!バーバリーやブルガリなどは、さりげないロゴ使いのものや斬新なデザインのものがあるので要チェックです!

ネクタイは地味だけど美しいもの

スクリーンショット 2015-10-17 13.10.12

結婚式といえば、白のネクタイというイメージがあるかもしれません。だけど、おしゃれメンズなら白以外を選びたいところ。ですが、赤や黄色などの明るい色のものは若作りというかネクタイだけが悪目立ちしてしまう可能性が高いです。おすすめは、美しい発色のダークグリーンやパープル、ボルドーなどの渋めの色。そして、艶感のある素材で華やかさを出しましょう!

バーバリーは落ち着いた色をベースにしたものや独自のチェック柄を使って地味一辺倒にならないデザインが多いです。素材もシルクなどいいものを使っていますので、数本も持っておくとTPOに応じて使い分けることができるでしょう。

ベストで差をつける

スクリーンショット 2015-10-17 13.13.43

ベストを着ているのと着ていないのとでは、コーデイネイトに格段の差が生まれます。結婚式場は空調が効いていることが多いため、ジャケットを脱ぐ機会が多いです。しかし、シャツとネクタイだけの姿だと何か抜けているような感じがしますね。だから、ベストは大事なのです。

ベストを着ているだけでジャケットを脱いでもフォーマルな感じが損なわれず、さらにピンやスカーフを胸にさりげなく差しておけば、快適ながらもおしゃれなスタイルの完成です。細めの体型の人も、太めの体型の人もさりげなくシルエットをカバーすることができるのも大きなメリット。また、何十年も同じスーツで出席する方もいますが、体型が変わってないのならともかく、体にフィットしていないスーツはそれだけでおしゃれとかけ離れた印象になってしまいます。

体に合ったスーツを着ることも非常に大切なことですよ!

さいごに

いかがでしたか?結婚式のゲストスタイルは色々と制約がありますけど、失礼のない範囲で自分なりのおしゃれで祝福の気持ちを表したいものです。スーツはベーシックなものを選んでも、小物でしっかり遊び心と華やかさを演出すれば結婚式のゲストスタイルは成功します。

>バーバリーの商品を見てみる

関連する記事はこちら