大学生が着こなしたい3つのメンズファッションブランドとは?

JS

大学生のファッションは意外とバランスが難しい。高級なブランドで固めるとお高く見えて印象が悪いです。逆に、安っぽいファッションだと中高生みたいな印象を与えてしまいます。

今回は悩める大学生に向けて、鉄板とも言える間違いないしのメンズファッションメンズブランドを3つご紹介したいと思います。

Paul Smith(ポール・スミス)

PS

大学生メンズファッションの人気ブランドはやはり「ポール・スミス」。イギリス発のカジュアル系ブランドで遊び心と品の良さが魅力。全身をポール・スミスで固めるのは、さずがにやりすぎ感があります。

だけど、ポール・スミスのジャケットは一着くらい持っておくべきかも!日本人の体型にぴったりとフィットします!

大学生ならジャケットスタイルをひとつくらいは押さえておきたいところ。友達同士の交流はともかく、目上の人との交流が増える年頃ですからね。

超派手なロックスタイルやゴリゴリのミリタリーファッションが好きだったとしても、ジャケットは大人として必要になることが必ずありますよ。

ジャーナルスタンダード(Journal Standard)

JS

ジャーナルスタンダードは、カジュアルの中でも少しアウトドアの空気感があるブランドです。アグレッシブに外で遊ぶ大学生におすすめ!

気取った感じもないので老若男女問わず好感度が高めなところもポイント高いです。ジャーナルスタンダードは誰にでも似合うスタイル。なので、今までファッションに興味がなかったスポーツマンなどとも相性がいいブランドでしょう。

ジャーナルスタンダードと似た路線でいうと、ナノユニバースやアーバンリサーチなどがあります。この辺りのブランドを買い揃えて着こなすのもいいかと思います。

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)

TK

日本のドメスティックブランドといえば、「タケオキクチ」というイメージを持っている人も少なくないはず!国産品らしく品質がとても高い。だから少々値が張ってもかなり長く着られるのでお金を払う価値があります。

モノトーンやシックなアイテムが多いので、スマートで大人しいという印象です。ポール・スミスだと少し華やかすぎるという人には、タケオキクチがおすすめ!

タケオキクチのシャツは、ラインがとても綺麗なので体格がスリムに見えますよ。せっかくなのでパンツもスキニータイプや直線的なモノを選んで全体的に統一感を持たせるといいと思います。

タケオキクチは、モテファッションというよりは大人のファッションに近い。無難という意味で考えるなら一番おすすめのブランドかもしれません。

さいごに

今回、ご紹介した3つのブランドはどれも評判がいい安定のメンズファッションブランドです。王道のセレクトなので間違いはないと思います。

グレーのパーカーにカーキのカーゴパンツ、青いシャツにベージュのチノパンという風に、大学生の間には常に定番のスタイルというものがあるような気がします。

人と同じスタイルをするのもよし、自分なりに着崩すのもよし。ブランド品を上手に取り入れてコーディネートを楽しんでみてください!

ただし、サイズ感には要注意。ジャストフィットを常に選ぶことをおすすめします。

関連する記事はこちら