【買取実績】サンローランのコピー商品、偽物の見分け方

フランスの最高級ブランドのひとつ、Yves Saint-Laurent(イヴ・サンローラン)。ココ・シャネルやクリスチャン・ディオールとともに、ファッションの三大巨匠と呼ばれたデザイナーで、世界のファッションの歴史を変えた人物の一人。2012年に名称が「サンローラン・パリ」と改称され、現在も世界中のファッショニスタから高い評価を得続けてます。(ビューティーラインは今まで通り、Yves Saint-Laurent (イヴサンローラン)という名称のままです)

サンローランのコピー商品、偽物の見分け方

サンローランは、ファッションの歴史を作り上げながら変化させてきたという、世界中の多くのハイブランドの中でも特出した存在です。ですから、ファッションアイテムはもちろんのこと、バッグや靴、小物にまで細部にわたって入念にチェックされており、その品質は非常に高いものとなります。そのため、コピー商品を見分けるためには、まずは素材の質感や縫製の良し悪しをチェックしましょう。たとえばファッションの場合、襟元のタグひとつとっても、刺繍や模様が入っている質の良い生地が使用されています。偽物は、見かけだけはきちんとコピーしてあるものも多いですが、こうした見えない箇所は手を抜いていることが多いです。裏地の縫製や、洗濯表示タグの縫い付け方などもしっかりとチェックしましょう。その違いは一目瞭然です。バッグや小物の場合も、縫製に注意してみましょう。特に内側のポケットの中など、見えにくい個所は要注意です。

サンローランのコピー商品を見分けるには本物を見て目を養う

コピー商品や偽物を見分けるには、まず本物を見る目を養うことが大切です。実際に購入するつもりがなくても公式サイトを眺めたり、直営店で直接手に取って見せてもらうことが可能ですね。また、ウィンドウショッピングをするだけでも、革の質感や素材、縫製の素晴らしさ、そして本物が放つ高級感などが伝わってくるでしょう。時期によってはカタログをもらうこともできるかもしれません。本物を数回見た後は、ネット上の画像からも偽物がわかるようになってきます。ですので、まずは本物を見ることで、本物を知る努力をすると見分けるのに役立ちます。

サンローランを扱うレンタルショップやリサイクルショップを利用する

ブランド物を欲しいけれど、できるだけ安く購入したいとお考えの方もいるかもしれません。その場合、オークションを考える方が多いようですが、実在しないショップの場合、扱っているアイテムは本物なのかわからないことも多いですし、本物の写真を載せておいて実際には偽物を送ってくる可能性も無きにしも非ずです。直営店より安いとはいえ、本物かどうかわからない商品を使い続けるのは不安ですよね。そういう場合、月額を支払うことでブランドアイテムをレンタルできるサービスを利用してみてはいかがでしょうか?送迎会が続く時期や、年末年始の飲み会が多い時期、また結婚式が重なるシーズンなどにもとても便利なサービスです。ファッションのレンタルをするショップもありますし、男性ならネクタイやネクタイピン、女性ならバッグ、靴、アクセサリーまで借りることができるショップまで存在します。こうしたショップでブランド物の良さを味わってから実際に購入を決めるのもよいですね。そして、リサイクルショップやリユースショップ。こちらはみなさんご存じだと思いますが、不要になった商品を買い取り、必要な方に販売するショップです。中には新品や1度しか使っていないアイテムなどが売られていることもありますので、頻繁にチェックするとお得商品に出会える確率が高まります。ネットショップを開いているショップも多いですから、自宅で気軽に購入することも可能です。サンローランをはじめ、様々なハイブランドが見つかりますので、こちらもお勧めです。

3分 で完了

お客様の声

  • 手書きアンケート画像が入ります。 30代女性 Yさん

    まとめて30点売却。買取価格に驚きました。

  • 手書きアンケート画像が入ります。 20代女性 Wさん

    ルイヴィトンのバッグを高く買い取っていただきました。

  • 手書きアンケート画像が入ります。 30代男性 Tさん

    細かくプラス査定いただき、プロの目を感じました。

  • 手書きアンケート画像が入ります。 20代男性 Mさん

    今までグラムで査定する古着屋を使っていたのでびっくりしました。

  • 手書きアンケート画像が入ります。 20代男性 Sさん

    バーバリーのコート他、3点を売却。タイミングもよかったのか高く買い取っていただきました。

  • 手書きアンケート画像が入ります。 30代男性 Yさん

    20代の頃に着ていた年季物でしたが、思ったより高く買取、ありがとうございます。